今年も第8回目となりましたESN春期英語教育セミナー。

今回はタクトピアの白川寧々さんと、かえつ有明中学高等学校から5名の高校生を招いて、それぞれ会場のファシリテーションを努めて頂きます。

今回のセミナーの趣旨は、白川寧々さんの講演とワークショップを通して、日本の教育乱世を俯瞰し、様々な実態の「やばさ」に気づき、私たちのマインドセットを変えること。

もう1つは、アカデミックハイジャック(生徒が授業を乗っ取って勝手に学んでいく姿勢)が起こっている学校で、実際に「探究」や「英語」の授業がどのように進んでいるのかを目の当たりにしてもらうこと。

今までに類を見ない、新しい英語教育イベントです。ぜひ、皆さまのご参加をお待ちしております。

セッション①②
白川寧々さん 講演&ワークショップ
「教育乱世がやばすぎて、今時の先生は英語指導力向上とか、ちんたら言ってる場合ではない件」

セッション③
かえつ有明中高の高校生たちによるワークショップ
「となりの学校の探究と英語って何やってる?」

日 時 2020年3月29日(日)
    11:30会場、12:00開演、18:00閉場

対 象 教員, 大学生, 教育関係者

定 員 100名

会 費 会員1,000円 / 一般2,000

ESN春期英語教育セミナー詳細&チラシ
http://es-network.org/?p=13913

ESN会員登録(無料)はこちらから
http://es-network.org/?page_id=252

ESN春期英語教育セミナー申込フォーム
https://forms.gle/sHeamn3yamcKBwFK8